よくあるご質問

製品に関するQ&A

バファリンルナiは生理痛と頭痛、どちらに効きますか?

ルナiは、生理痛の時にも、頭痛のときにも、両方効くダブル処方です。
痛みの元を抑える「イブプロフェン」と痛みの伝わりを抑える「アセトアミノフェン」のダブル処方なので、生理痛・頭痛両方によく効きます。

⇒製品特長

バファリンルナiを服用すると眠くなりますか?

ルナiは眠くなる成分を含みません。
仕事やプライベートなど休めないときは、眠くなる成分が入っていないものを選ぶなど、自分に合った薬を選びましょう。

⇒製品特長

授乳中ですが飲んでもいいですか?

授乳中の服用は避けてください。止むを得ず服用する場合は、授乳を避けることが望ましいです。

頭痛が起きたとき、薬を飲みたいのだけれど胃が荒れないか心配です。

ルナiは胃を守る成分が入っています!
胃粘膜保護成分「乾燥水酸化アルミニウムゲル」を配合しているので胃にやさしい処方です。

⇒製品特長

バファリンルナiは、バファリンルナと何が変わったのでしょうか?

忙しい現代女性のニーズを受け、”胃を守る成分”を配合し、”眠くなりにくい”処方へ改良しました。
また、速く溶ける技術を採用し、そのままでは溶けにくい「イブプロフェン」を 溶けやすくしました。

14歳の子供が生理痛に悩んでいます。ルナiを飲ませてもいいですか?

ルナiは15歳以上の方向けの解熱鎮痛薬です。
バファリンシリーズには7歳から服用できる「バファリンルナJ」がありますので、そちらをお勧めします。

⇒バファリンルナJ

現在妊娠中です。頭が痛いので飲んでもいいですか?

妊娠中は服用を避けた方が安心です。特に出産予定日12週以内の妊婦は服用しないでください。

1日何回まで飲んでもいいですか?

1日3回を限度とし、服用間隔は4時間以上おいてください。

一緒に服用できない薬はありますか?

他の解熱鎮痛薬やかぜ薬、鎮静薬、外用消炎鎮痛薬等と併用すると、効き目が強すぎたり、副作用が起こりやすくなるので、併用は避けてください。

生理に関するQ&A

生理の周期はどのくらいが正常ですか?

生理の周期の日数は、生理の開始日から次の生理の開始日までの日数で25日~38日が正常だと考えられ、それが24日以内と短く、
年間に15回以上の生理がある場合は「頻発月経」といいます。生理の周期が39日以上と長く、年間に10回以下しかない場合を「稀発月経」といいます。

生理の周期が早かったり、長かったりと不安定です。

初潮後まもなくや、閉経前の女性によく見られる現象で、あまり気にする必要はありませんが、子宮頚ガンや子宮体ガンの検査は定期的に受けるようにしましょう。
ただし、若い女性の場合は、不規則な生活によるものかもしれませんので、生活のリズムを取り戻しましょう。
妊娠を望んでいる人は、基礎体温表を1~2カ月つけてから、婦人科の診断を受けるとよいでしょう。

生理が始まらないのに痛みが出ます。これも生理痛ですか?

生理が始まる1週間ぐらい前から、腹痛、乳房痛、乳房緊満感、便秘、無気力、イライラ、頭痛、むくみなどの症状が出て、生理が始まると同時に消えるのを
「月経前症候群(PMS)」と呼びます。こうした症状は多くの女性にあると思いますが、症状がひどくて日常生活に支障をきたす状態ならば、婦人科で相談してみましょう。

⇒月経前症候群(PMS)って知ってる?

生理と生理の間に出血があるのですが…

生理と生理の中間に「排卵出血」や「中間出血」と呼ばれる出血がある人がいます。
これは排卵のときに一時的にホルモンのバランスが崩れるために起きる現象で、ほとんどの場合、出血量は少なく2~3日で終わります。
毎月ある人とときどきある人がいますが、子宮ガン検査の結果に異常がなく、いつも同じような時期に少量の出血がある程度なら心配する必要はありません。

婦人科による生理痛の治療にはどんなものがありますか。

まず、診察や超音波検査、血液検査をして生理痛の原因を探ります。
それによって子宮筋腫や卵巣腫瘍、子宮内膜症など病気が発見されれば、その病気に合った治療を行います。
病気がない生理痛には、鎮痛薬や漢方薬、ピルなどのホルモン剤などから、体質や症状に合ったものを処方します。薬局・薬店で購入できる鎮痛薬もあります。

⇒上手な薬の活用法

頭痛やあらゆる痛みにバファリン

ページトップへ