MENU

自分の頭痛の原因や種類を知ろう

自分の頭痛の原因や種類を知ろう

季候からくる頭痛
寒さに伴う頭痛(冬の気温の変化、暖房などによる)

「冷え性」に悩まされる女性は年々増えています。
正しい寒さ対策を知って、冷えが原因の痛みに対処しましょう。

季節の変わり目と冷えの関係性

徐々に寒さが辛く感じてきたら、それは体のサイン。季節の変わり目は、体が自らの力で変化しようとする時期であり、体質が非常に変化しやすくなっています。そのため、急な寒さに対応できなくなると「冷え」、つまり「冷え性」の症状が表れます。女性の体は温度変化に非常に敏感で、こうした症状に悩まされる女性は年々増えており、「冷え性」=女性の病気と認識されるようにもなりました。

寒い日の頭痛、それは血液循環が原因

こうした冷えの症状は、実は血管の収縮・拡張が関係しています。寒い場所から暖かい場所に移動すると血管は拡がりますが、急激に拡張すると周囲の神経を刺激してしまい、さまざまな痛みを引き起こします。風邪の引き始めに表れる頭痛もほとんど同じ原因で、筋肉が緊張することによって引き起こされる「緊張型頭痛」と呼ばれます。肩こりや腰痛も、このことが原因で引き起こされる症状です。

正しい対処法で、体を温めよう

こんなときは暑い日の冷房対策と同じく、温かい飲み物を飲んだり、十分な防寒対策をおこなうことで予防できます。寒さで体がこわばっているなと思ったら軽く肩や首のストレッチをしたり。適度な気分転換になるヨガもおすすめ。体も心も温まります。市販の冷え性グッズを活用してみましょう。
ただし、基本的な対処法はきちんと守って。体が冷え切った状態で熱いシャワーを浴びたり、急にお風呂に飛び込んだりすると心臓に負担をかけてしまいます。急激な血液の循環はとても危険です。
正しい対処法を知って、体を温めることが大切です。

頭痛やあらゆる痛みにバファリン

ページトップへ