MENU

自分の頭痛の原因や種類を知ろう

自分の頭痛の原因や種類を知ろう

生活環境からくる頭痛
肩こり・首こりに伴う頭痛

肩こり、首こりからくる頭痛は血行不良、ストレスの蓄積が主な原因です。
日頃の生活習慣で頭痛を予防して、悩みを解消しましょう。

こりからくる頭痛は緊張型頭痛

肩こり・首こりによる頭痛は、「緊張型頭痛」と呼ばれ、後頭部から首筋にかけての重苦しい痛みが特徴です。

血行不良・ストレス蓄積が主な原因

肩や首筋のこりは、血行不良により蓄積された疲労物質(乳酸)が、神経を刺激することで痛みが発生します。
肩こり頭痛は、長時間のデスクワークによる眼精疲労や、姿勢の崩れ、冷房などによる冷えなどが血行不良を起こす主な原因です。
酷い場合には、めまいや手のしびれなどを引き起こすこともあり、精神的なストレスにも繋がります。また、そのストレスからの痛みによって悪循環となることもあるので、慢性的なこりにさせないよう、早めの対処をしましょう。

予防法

筋肉のこりや血行不良を予防・改善する方法は、日ごろからの生活習慣が大切です。

・姿勢

姿勢が悪いと筋肉に負担がかかり、肩こり・首こりの原因になります。悪化すると頭痛や体の歪みから、さまざまな病気を引き起こす恐れもありますので、正しい姿勢を心がけましょう。

・ストレッチ

頭痛の中でも、首や肩のこりが原因で起こる頭痛には、ストレッチが効果的です。
ストレッチで首や肩をゆっくりと動かすことによって筋肉をほぐし、血行を促し、精神もリラックスさせることができます。

頭痛やあらゆる痛みにバファリン

ページトップへ