リフレクソロジーを行うための注意点

リフレクソロジーを行うための注意点

リフレクソロジーを行う前に必ずお読みください。

  • 痛いけれど気持ちのいい程度の強さで
    リフレクソロジストは、独特な指づかいで施術しますが、素人には難しいので、手の指の腹で押したり、こすったりなど、自分が気持ちいい強さと方法で刺激を与えてください。
  • 足を清潔にしてから行う
    入浴や足湯をした後に行うと血液の流れが良いため、より効果的です。
  • リラックスできる環境で
    お気に入りのアロマを部屋に漂わせるなど、リラックスできる環境のもとで行うと一層効果的です。
  • 両足ともバランスよく刺激を与える
    片足だけではバランスがくずれて、効果が半減します。
  • リフレクソロジーのアフターケア
    • 身体の代謝機能が高まるため、いつもより水を多く飲み、身体を休めましょう。
    • 激しい運動や熱いお風呂は避けましょう。
  • リフレクソロジーを避けたほうが良い場合
    • 食後1時間以内は止めましょう。
    • 妊娠している人は母体に影響を与える場合がありますので、行わないでください。
    • 骨粗鬆症や病気の人、足を怪我している時、泥酔中は止めてください。

頭痛、生理痛などの 痛み解決ナビ

ページトップへ