頭痛の予防法 リフレクソロジー

監修: 石垣 清香 さん
ヨガ・ウェルネス コンテンツプロデューサー&エディター
ヨガ&ジャイロキネシス(R)インストラクター

リフレクソロジー(Reflexology)とは

足は人間の全身を投影しており、その「反射区=ゾーン」に刺激を与えることで、
血液やリンパの流れをスムーズにし、人間が本来持っている自然治癒力を高め、
健康維持に役立つという考えを基本とした足裏健康法です。

>> リフレクソロジーを行うための注意点
※リフレクソロジーを行う前に必ずお読みください。

頭痛に効果的なリフレクソロジー

横隔膜のちょっと下に位置する太陽神経叢(たいようしんけいそう)は、自律神経に関連する部位。
その反射区に当たるのが、土踏まずの上あたり、押すと指はよく入るところにあると言われています。
刺激することで、自律神経の調整に役立ち、リラックスに繋がります。
また、親指の腹は頭部の反射区と言われています。親指全体を手の親指の腹でくまなく押してみましょう。

図

太陽神経叢の反射区
(足裏の土踏まずの上の方、押して指がよく入るところ)

図

1. 太陽神経叢を、手の親指で刺激を感じる程度にゆっくりと数秒押して、離すを数回繰り返す。

図

2. 頭部の反射区
ストレスなどによる頭痛を予防・改善するには、親指の裏全体を息を吐きながら、手の親指にグーッと力を入れ、数秒押して離すということを数回繰り返す。

ページトップへ