“女性ホルモン”養成講座

女性ホルモンを制すものが、綺麗と健康を制す!

オトナ女子のための “女性ホルモン”養成講座

LESSON1 2013/5/10

まずは・・・女性ホルモンを知る 3つのコンディションでわかる
女性ホルモンのパワー

女子力アップに欠かせない“女性ホルモン”
3つのコンディションをチェックして、快適な毎日に

いい恋愛をしたい。キレイになりたい。
そんな “女子力アップ”に欠かせないのが、いわゆる“女性らしさ”をつかさどる、女性ホルモンです。
最近では、女性のさまざまな不調を解決するヒントとして、ますます注目を浴びています。
まずは、女性ホルモンと密接な関係にある「カラダ」「ココロ」「キレイ」に注目。この3つのコンディションをチェックして、快適ライフを手に入れましょう♪

女性ホルモンとは?

脳からの指令で卵巣から分泌される、エストロゲンプロゲステロンというふたつのホルモンのこと。約1か月のスパンでホルモンバランスが変化します。

健康(カラダ)

体の不調はホルモンバランスの変化によるもの

妊娠・出産のために適した体をつくるのが、母のホルモンと呼ばれるプロゲステロン。プロゲステロンが増加する生理前には、むくんだり、便秘がちになったりと体に変化がおとずれます。

逆に生理後は代謝がアップするので、ダイエットをはじめるのにもぴったり。ホルモンバランスの変化にあわせた食生活をすることも、ヘルシーな体づくりに大切なことのひとつです。

こんなことにも影響が!
  • 美乳をつくる
  • むくみ
  • 生理痛・生理のときの頭痛
  • 生理不順
  • ダイエット
内面(ココロ)

女性ホルモンを知ると、心の声もわかるようになる

生理が始まる約2週間前から、エストロゲンが減少し、プロゲステロンが増加。それによりメンタルの不調を感じる人も多いでしょう。やる気が出ない、人と会いたくないといった感情も、PMS(月経前症候群)のひとつといわれています。このメンタルの波がわかるようになると、人と会ったり、何かを始めたりするのにぴったりのタイミングが読めるようになります。

こんなことにも影響が!
  • 思わず衝動買いしたくなる
  • イライラする
  • やる気がでない
  • 集中力が続かない
  • 人と会いたくなくなる
美容(キレイ)

美のホルモンパワーで、今よりもっとキレイになれる

女性のキレイをつくるのも女性ホルモンの役割。とくにエストロゲンは「美のホルモン」とも呼ばれ、肌や髪のハリ・ツヤをキープします。

また、エストロゲンが分泌がアップする生理後は、攻めのスキンケアやパワフルな恋愛をするのにもぴったり。

女性ホルモンには、もっとキレイになれる秘訣がたくさん潜んでいるのです。

こんなことにも影響が!
  • 恋愛がうまくいく
  • 爪のトラブル
  • キレイな髪をつくる
  • 美肌をつくる
  • コスメの効果アップ

次回更新は4月10日です!

次へ

バファリンシリーズ一覧

頭痛やあらゆる痛みにバファリン

ページトップへ