効き目の理由2:「発熱」「のどの痛み」への対処

求められているのは「発熱」と「のどの痛み」への対処。

季節を問わず、油断大敵な「かぜ」。専門医にかかり、ゆっくり休むのがいいのはもちろんですが、大人はなかなか休めません。人によってつらい症状はさまざまですが、市販の風邪(かぜ)薬で対応する症状では、特に「発熱」や「のどの痛み」が多いようです。

かぜの各段階において、市販薬で対処する症状(当社調べ)
  • 効き目の理由:1
  • 効き目の理由:2
  • 効き目の理由:3

かぜの諸症状に7つの有効成分配合

つらい熱・のどの痛みをはじめ、かぜの諸症状にすぐれた効き目。7つの有効成分(イブプロフェン、クレマスチンフマル酸塩、ブロムヘキシン塩酸塩、dl-メチルエフェドリン塩酸塩、ジヒドロコデインリン酸塩、無水カフェイン、アスコルビン酸カルシウム(ビタミンC))を配合。かぜのつらい諸症状にすぐれた効き目の処方です。

成人一日量

頭痛やあらゆる痛みにバファリン

ページトップへ