頭痛・腰痛・肩の痛み・関節痛などのつらい痛みにバファリンEX

  1. トップ
  2. 製品特長

バファリンEXの特長

家族それぞれのつらい痛み、頭痛・腰痛・関節痛、肩の痛みに。
胃にやさしく速く効く、痛み止め「バファリンEX」の製品特長をご紹介します。

Point 1効き目と
胃へのやさしさを追求した
ダブルアクション2層錠

胃粘膜保護成分が先に溶けて、胃を守り、次に有効成分が鎮痛効果を発揮する、白とピンクの2層錠です。

Action1. 胃粘膜保護成分が先に溶けて胃を守る Action2.ロキソプロフェンがすばやく効く

バファリンEX
ダブルアクション2層錠」のメカニズム

1.胃を守る成分*1が胃を保護 2.優れた鎮痛成分*2を腸ですばやく吸収

  • *1…乾燥水酸化アルミニウムゲル
  • *2…ロキソプロフェンナトリウム水和物

Point 21回1錠、飲みやすい
小粒の錠剤

バファリンEXは小粒の錠剤だから飲みやすい。
しかも1回1錠です。

Point 3眠くなる成分
含まない※鎮静成分

バファリンEXは眠くなる成分が入っていませんので、効果的なタイミングで服用していただけます。

この医薬品は、薬剤師から説明を受け、「使用上の注意」をよく読んでお使いください。アレルギー体質の方は、必ずご相談下さい。

製品概要

成分(1錠中)

  • ロキソプロフェンナトリウム水和物‥68.1mg(無水物として60mg)
  • 乾燥水酸化アルミニウムゲル‥120mg
  • 添加物として、乳糖、ヒドロキシプロピルセルロース、二酸化ケイ素、ステアリン酸Mg、三二酸化鉄を含有する。

効能

  • 1)頭痛・腰痛・関節痛・月経痛(生理痛)・肩こり痛・神経痛・
    筋肉痛・骨折痛・ねんざ痛・打撲痛・歯痛・抜歯後の疼痛・
    咽喉痛・耳痛・外傷痛の鎮痛
  • 2)悪寒・発熱時の解熱

用法・用量

症状があらわれた時、次の量をなるべく空腹時をさけて服用し、服用間隔は4時間以上おいてください。
水又はぬるま湯にて服用してください。

年齢 成人(15才以上) 15才未満
1回量 1錠 服用しないこと
1日
服用回数
2回まで
ただし、再度症状があらわれた場合には3回目を服用できます。

使用上の注意

  • 1.次の人は服用しないでください
    • (1)本剤又は本剤の成分によりアレルギー症状を起こしたことがある人。
    • (2)本剤又は他の解熱鎮痛薬、かぜ薬を服用してぜんそくを起こしたことがある人。
    • (3)15才未満の小児。
    • (4)医療機関で次の治療を受けている人。胃・十二指腸潰瘍、肝臓病、腎臓病、心臓病
    • (5)医師から赤血球数が少ない(貧血)、血小板数が少ない(血が止まりにくい、血が出やすい)、白血球数が少ない等の血液異常(血液の病気)を指摘されている人。
    • (6)出産予定日12週以内の妊婦。
  • 2.長期連続して服用しないでください
  • 3.次の人は服用前に医師、歯科医師又は薬剤師に相談してください
    • (1)医師又は歯科医師の治療を受けている人。
    • (2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
    • (3)授乳中の人。
    • (4)高齢者。
    • (5)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
    • (6)次の診断を受けた人。気管支ぜんそく、潰瘍性大腸炎、クローン病、全身性エリテマトーデス、混合性結合組織病
    • (7)次の病気にかかったことのある人。胃・十二指腸潰瘍、肝臓病、腎臓病、血液の病気
  • 4.服用に際しては、説明文書をよく読んでください
  • 5.直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください
  • 6.小児の手の届かない所に保管してください
  • 7.使用期限を過ぎた製品は使用しないでください

ページトップへ